2010年02月17日

法門寺と乾陵へ日帰り観光 V 乾陵第一村

中国歴代でただ一人女帝の墓として有名な乾陵

そのふもとで生活する人たちを古代から歴史的に紹介しているところが乾陵第一村でした

DSCF0636.JPG

中に少し入ったところで 中国語と英語で紹介されていますがさっぱりでした

DSCF0638.JPG

昔は西安の近くにもゾウがいたんでしょうか 古代の様子を表した場所を通り

DSCF0639.JPG

DSCF0640.JPG

DSCF0641.JPG

奥では 機織りをやってました

DSCF0653.JPG

人形による 古い生活様式も紹介されていて

DSCF0660.JPG

DSCF0661.JPG

DSCF0662.JPG

中央の広場では 目隠しをしたロバが石のローラーを引いてました

   DSCF0669.JPG  DSCF0670.JPG

トウモロコシの束は保存用でしょうか また いろんな道具も展示されており

DSCF0675.JPG  DSCF0678.JPG


出口は 例のごとく土産物売り場でした

DSCF0689.JPG

外に出てバスが出るまでの間 近所の子供でしょうか 可愛い表情をしていました

DSCF0697.JPG

また 門の外では お年寄りがカードゲームをしていましたが真剣な表情でしたね

DSCF0698.JPG

そんなこんなで 30分くらいの見学で終わりました

posted by かずさん at 20:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

中国の水虫薬

西安での滞在先 嫁さんの両親のマンションで

水虫の治療薬を使いました

長年水虫に悩まされてきましたが 日本ではこれと言った特効薬はなく

半分あきらめて 毎年ひどくなったときだけ薬を使っていました


ところが あったんですね完璧に近い水虫特効薬  嫁さんのお母さんが勧めてくれました

DSCF0937.JPG

たった2回使うだけで 完治するとか・・

DSCF0938.JPG

たらいにできるだけ熱いお湯を入れ 薬を全量入れます

辛抱できるだけ熱いお湯がいいです

DSCF0939.JPG

温度が下がってきたら 熱湯を継ぎ足しながら30分間浸けておきます

DSCF0942.JPG

終わった後は こんな感じで足の皮が緑色になってました

1〜2週間後にもう一度 同じように薬に浸けます

これで完治するそうです

日本に帰ってきて 半月後  

DSCF1083.jpg

足の皮が ぼろぼろと剥がれて 新しく変わっていきました

水虫は跡形もなく なくなりました

自分でも信じられないくらい 強力な水虫薬でした


日本でも買えるのかな? 詳しく知りたい方  

管理人のメールアドレスkazu8amida@yahoo.co.jp まで

中国の家族に問い合わせてみます


posted by かずさん at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

法門寺と乾陵へ日帰り観光 U 

西安光大国際旅行社 ネットで調べてみると全く無名の会社と言うわけでもなさそうでした

西安駅から徒歩で5分くらいの横道にありました

バスは 20人乗りの小さなマイクロバスで動き出すと窓ガラスがガタガタと鳴ってうるさかったです

でも 人のよさそうなガイドさんが親切に説明や世話をしてくれました

DSCF0607.JPG

西安中心部の城壁を出てしばらくすると 高速道路に入ります

DSCF0609.JPG

高速入口は 少し停滞気味でしたが後はすいすいと走れました

DSCF0612.JPG


DSCF0614.JPG   DSCF0615.JPG

ひたすら西に向かって走ります

途中からリンゴの畑があらわれ 延々と続きます

DSCF0626.JPG

だんだん平野部から 小高い山間部に入ってくると 大水で浸食された地形が見えてきます

DSCF0627.JPG   DSCF0628.JPG


最初の目的地 乾陵のお墓らしきものが見えてきたと思ったら

DSCF0633.JPG

そのふもとの 乾陵第一村と言う所に立ち寄りました

DSCF0634.JPG

この近辺に住む人たちの生活様式を紹介したところです

じっくりと見て回りましたが 次の記事で詳しく書きます

posted by かずさん at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。